Coding Memorandum

プログラミングに関する備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

xrot

みなさんは覚えておいででしょうか?Linuxの黎明期にイケてるゲームを集めたパッケージ「JG」を。この中で最もCoolなゲーム[要出典]の一つに、ここでご紹介する「xrot」がありました。

xrotは、当時のUNIXワークステーション/PC Unix環境に合わせてプログラムの最適化を行っていたことからPseudoColor(256色モード)でしか動作しませんでした。(MIT-Shared Memory Extensionを使うなど、かなり頑張っていた)

初リリースから十数年の時を経て、TrueColorに対応させた最新のxrotをここにリリースします!


xrotのプレイ動画を作成してみました。

 

ソースコードは下記に置いています。(古いスタイルのC(ANSI-Cでない)で作られています)
https://github.com/msiro/xrot

動作確認は、OSX 10.10.3+Xcode 6.3.1 と Ubuntu 15.04 で行いました。

Buildのポイントを下記にまとめておきます。

OSX
Ubuntu
  • 次のパッケージをインストールする。
      xutils-dev, libx11-dev, libxpm-dev, libxext-dev
  • FONTが見つからないエラーとなるため、FONTの定義を変える。
    xwin.c  Line.51-53
    ▼変更前
    #define FONT   "-*-new century schoolbook-medium-i-*--18-*-*-*-p-*-*-*"
    #define FONT_CS   "-*-new century schoolbook-medium-r-*--18-*-*-*-p-*-*-*"
    #define FONT2  "-*-times-bold-r-*--14-*-*-*-p-*-*-*"
    ▼変更後
    #define FONT   "fixed"
    #define FONT_CS   "fixed"
    #define FONT2  "fixed"
    適切なFONT指定方法が見つからなかったためfixedで代用

Enjoy!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://msirocoder.blog35.fc2.com/tb.php/88-73744564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。