Coding Memorandum

プログラミングに関する備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu 14.04 インストール失敗記

今日は、一日かけてUbuntuのインストールを試みたがあえなく失敗。とりあえずメモとして纏めておくこととする。

【やりたかったこと】

  • Windows8.1とUbuntu14.04のデュアルブート
  • Windows8.1はインストール済みでUEFIブートの構成である
  • HDDは1台で空き領域あり

【(自分の中の)結論】

  • HDD1台構成でUEFIのデュアルブートは無理

もう少し勘所を押さえれば簡単にできることなのかもしれませんが、現時点ではギブアップし増設HDDを調達することにしました。

下記参考にした情報源をまとめます。
今回の目的そのものずばりのサイト「デュアルブート(UEFI Win8.1 + Ubuntu14.04)その1」。 ここに書かれている通りで上手く行くと思いきや、私の環境ではブートマネージャGRUBが起動せず、Windowsが起動してしまいました。

それからUbuntuのフォーラム「UEFIでのデュアルブートについて」。他のサイトでも見かけたが、インストールCD/DVD、USBはUEFIモードでブートする必要があるとのこと。
しかしながら、私の使っているマザーボートH87-PROでは、 DVD、USBメモリのUEFIブートがどのようにやってもできなかった。この点が一番の問題であったようにも思う。

Ubuntuには「Boot-Repair」なるブートマネージャを修復してくれるツールがあるとのこと。Live DVDで起動しBoot-Repairで修復を試みた。処理途中に出るメッセージでは、UEFI環境であることを認識し、GRUBの再インストールをするとのことで、非常に期待が持てた。しかしながら残念なことに、このツールを持ってしてもGRUBが起動することなく、Windowsが起動してしまうという状況であった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://msirocoder.blog35.fc2.com/tb.php/87-e4f3eb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。