Coding Memorandum

プログラミングに関する備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年の計

ここ最近,ブログ記述の優先度が下がりっぱなしで,すっかりと更新も止まってしまいました。正月休みで時間が確保できたこともあり,今年最初の記事として,今年読了したいプログラミング関係の書籍などを挙げてみたいと思います。

エレガントな問題解決 ―柔軟な発想を引き出すセンスと技

エレガントな問題解決 ―柔軟な発想を引き出すセンスと技

発売されたばかりの本。とりあえず1章まで読みましたが,かなり面白い。興味が続くうちに読み終えたい。

プログラミング原論

プログラミング原論

こちらも(翻訳版が)発売されたばかりの本。twitter等で評判が良かったので購入。まだ読めてません。

並行コンピューティング技法 ―実践マルチコア/マルチスレッドプログラミング

並行コンピューティング技法 ―実践マルチコア/マルチスレッドプログラミング

仕事柄,スレッドプログラミングに造詣を深める必要があるので,そのための一冊。

まつもとゆきひろ コードの世界~スーパー・プログラマになる14の思考法

まつもとゆきひろ コードの世界~スーパー・プログラマになる14の思考法

楽天テクノロジーカンファレンスでもらった一冊。面白いとの評判ですので,時間をみつけて読み進めたい。

プログラミングコンテストチャレンジブック

プログラミングコンテストチャレンジブック

プログラミングコンテスト系のアルゴリズム・考え方が纏まっていて効率的に学べる本。1/4ぐらいまで読んだ。

計算機プログラムの構造と解釈

計算機プログラムの構造と解釈

プログラミングの古典SICP。この本の存在を知ったのはわりと最近で,一度読んでみたいと買ったはいいものの手付かず状態。
この本の前哨戦として「初めての人のためのLISP[増補改訂版] 」を読んだが,すっかり時間が空いてしまった。

まだ買ってはいませんが,次の本も以前から読みたいと狙っています。

パターン認識と機械学習 上 - ベイズ理論による統計的予測

パターン認識と機械学習 上 - ベイズ理論による統計的予測

何かの記事で読んだのですが,これからは「統計」の時代だと。これに影響を受けつつ,また大学の専攻が人工知能であったので元々この分野に興味があったり,Marathon Matchに役立つそうということもあったりと,いつかは読みたいと思っている一冊。

パターン認識と機械学習 下 - ベイズ理論による統計的予測

パターン認識と機械学習 下 - ベイズ理論による統計的予測

同上。ちょっとお高いので読む体制が整ってから購入したい。

ここのところ,読書に割く時間も減ってしまい,積読状態の本(プログラミング関係以外の本も)が増えていってしまっています。今年は少し挽回したいとの意気込みを込めて,読了したい本のリストアップをしてみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://msirocoder.blog35.fc2.com/tb.php/64-721926f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。