Coding Memorandum

プログラミングに関する備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Code Jam 2009 Round1

Google Code Jam 2009 Round1 にチャレンジしました。
Roudn 1A~1C とフルに参加させて頂きました。:-P

結果は,辛くも1Cでようやく通過という,なかなか厳しいものでした。
1A,1Bでは1つの問題に時間をかけすぎて,結局時間切れという悲しい状況となり,1Cも通過点ぎりぎりでの通過でした。

今回のダメなパターンは「問題の理解が不十分なままコーディングに入ってしまい,デバッグに時間を取られてた」に尽きます。もう少し要領よくやらないと上は目指せないなと思いました。

さきほど見つけたTopCoderに関する記事に良いことが書いてありました。

  • アルゴリズム設計とそのテストが済むまで,プログラムを書いてはならない。
  • 問題を理解するまで,アルゴリズム設計をしてはならない。
  • 問題文を全て読むまで,問題を理解したと思ってはならない。

当たり前のことですが,今日の反省点として心に刻んでおきたいと思います。

この中で「問題を理解した」と判断を下すことというのが意外と難しく,経験によるところが大きいように思います。今回は,この部分で大きく躓きました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://msirocoder.blog35.fc2.com/tb.php/38-1edb285c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。