Coding Memorandum

プログラミングに関する備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買った本

本屋にふらっと立ち寄って次の3冊買ってみました。

「Software Design」はUbuntu特集とバックナンバーpdf の付録で買ってみました。
自宅PCに andLinux 入れようとHDD増設してたのですが,この本をみてUbuntuでも良いかなと気が変わりました。第2特集のZFSの記事も少し魅力的です。

「日経ビジネス Associe」はブックレビューが特集でしたので手にしました。ぱらっと見ると私の一押し本が数多く載っていましたので,これは趣味があうかもと思い購入しました。しばらくは本選びに困らないで済みそうです。

「ロジカルシンキング入門」は通勤中に読むお手軽本として買ってみました。「~~シンキング」本はけっこう読んでるので,これらの復習を兼ねて読んでみようと思っています。たまに記憶のリフレッシュをしておかないと,どんどん記憶の奥底に追いやられてしまうので。

この種の本では,「日本人は論理的でない」という批判がたいてい出てくるんですよね。この本でも出てきます。こういった文言は読み間違えると「ロジカルシンキングという欧米流の考え方は万能だ(上手く行く)」的な勘違いを生んでしまうので,注意が必要です。
モノ/コトの考え方にはいろいろあるもので,一つの考え方にとらわれることで視野が狭くならないよう心がけています。

スポンサーサイト

TopCoder SRM 439

TopCoderと言えば,前回のSRMもひどい結果に・・・
challengeで2つのコードを落とせたことに気をよくして,その後もchallengeしまくり,結果的にマイナスとなる有様。500点問題が時間切れだったことで,半分自棄気味だったなぁと反省。
次回からは慎重に行きたいと思います。

TopCoder Marathon Match 53

TopCoderのMarathon Match 53に参戦中(Marathon Match初参戦)です。
エントリしてからは,少しでも時間がとれればコードをいじるという嵌りよう。今回は連休も重なったため,多すぎる時間を費やしてしまいました。
〆切までまだ時間が残っていますが,自重しないと他のことができなくなりそうです。

今回の問題は,正方形のボードにタイルを配置する問題です。タイルにはcolorとshapeの属性がついており,ボードに置く際には既に置かれているタイルに隣接させ,かつcolorかshapeが一致していないと置けないというルールになっています。タイルを縦横1ライン揃えるとそのラインのタイルが消えます。「タイルを置く」/「ラインを消す」と得点となり,手詰まり(もしくは10000タイル)までの得点を競います。

今までsubmitしたコードの中で一番スコアが高いのが,bug付きのものというのが釈然としませんが,何をいじってもこのスコアを超えられないのが悲しいです・・・(妥当な解釈も思いつきません)
もっと良さそうなアイデアも見えてきたのですが,これ以上のめり込むと週末が潰れるので,この辺で手を打っておきたいと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。