Coding Memorandum

プログラミングに関する備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel® Threading Challenge 2009

2ch の cellプログラミングスレ に Intelのプログラミングコンテストの情報が出ていました。
だんごやさんの情報収集力すごいですね。

コードのレポートが必要なんですね。サンプルのようなものを書き上げる気力が・・・

スポンサーサイト

エディタ

先日のメモにも書きましたが,社会人になってから Visual Studio 環境を使うようになりました。それまでは mule/nemacs を使っていましたので,すごいギャップを感じたことを覚えています。

最初の数ヶ月はWindows版のemacsを入れて頑張ってたのですが,Visual Studioの統合環境からは使いづらいということで徐々に使う回数も減っていきました。
いまでも冷静に考えれば使いやすいとは言えない Windowsのエディタでも,10年近くも使っているとさすがに慣れてしまって,エディット最中にマウス操作を行うことに何の苦も感じなくなってしまっています(無意識に手がマウスへ・・・)。

先日の Hack The Cell では,久しぶりにLinux環境でコーディングしたのですが数分で断念しました。どうしても,(無意識に)Ctrl+Sを押してしまって作業になりませんでした。

emacs環境から離れて残念なのが dabbrev-expand が使えなくなることでした。これが使えるだけでコーディング効率が大幅アップなだけにとても残念です。
以前に同様の機能を実現したVisual Studioのマクロを試したことがあるのですが,そのときのものは操作感が悪く,使うのをあきらめてしまいました。あれから10年も経つので,今ではもしかすると良いものが公開されているかもしれませんね。後でちょっと探してみたいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。