Coding Memorandum

プログラミングに関する備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数理計画

TopCoder関連のブログを見ていると「DP」というキーワードをよく見かけます。
“動的計画法”のことですが,私に中ではうっすらと記憶にあるような・・・程度の理解しかありません。

色々調べてみたところ,次のサイトの説明が分かりやすくある程度理解できたと思います。

さらに調べたところ,この辺りの理論は “数理計画” なるジャンルであることが分かりました。はじめはコンピュータ・アルゴリズム関連で参考書を探していて,なかなか良い本が見つかりませんでしたが,数理計画関連の数学書を探し始めたところ良さそうな本を多く見つけることができました。

書評等を調べていた結果,次の2冊が良さそうでした。

           

入手しましたら,感想等を書いてみたいと思います。

Intel® Threading Challenge 2009

2ch の cellプログラミングスレ に Intelのプログラミングコンテストの情報が出ていました。
だんごやさんの情報収集力すごいですね。

コードのレポートが必要なんですね。サンプルのようなものを書き上げる気力が・・・

エディタ

先日のメモにも書きましたが,社会人になってから Visual Studio 環境を使うようになりました。それまでは mule/nemacs を使っていましたので,すごいギャップを感じたことを覚えています。

最初の数ヶ月はWindows版のemacsを入れて頑張ってたのですが,Visual Studioの統合環境からは使いづらいということで徐々に使う回数も減っていきました。
いまでも冷静に考えれば使いやすいとは言えない Windowsのエディタでも,10年近くも使っているとさすがに慣れてしまって,エディット最中にマウス操作を行うことに何の苦も感じなくなってしまっています(無意識に手がマウスへ・・・)。

先日の Hack The Cell では,久しぶりにLinux環境でコーディングしたのですが数分で断念しました。どうしても,(無意識に)Ctrl+Sを押してしまって作業になりませんでした。

emacs環境から離れて残念なのが dabbrev-expand が使えなくなることでした。これが使えるだけでコーディング効率が大幅アップなだけにとても残念です。
以前に同様の機能を実現したVisual Studioのマクロを試したことがあるのですが,そのときのものは操作感が悪く,使うのをあきらめてしまいました。あれから10年も経つので,今ではもしかすると良いものが公開されているかもしれませんね。後でちょっと探してみたいと思います。

TopCoder plugin

TopCoder Arena のpluginを導入してみました。
コーディング環境が大幅に改善しました。今回参考にしたサイトはこちら

plugin 一覧公式説明にもリンクを貼っておきます。

今回は, 多くのサイトで紹介されている「CodeProcessor」,「TZTester」,「FileEdit」を導入しました。これらpluginを入れることで,問題を開くと同時にローカルフォルダに解答用のC++雛形ファイル(テストコード付き)が作成されるようになります。
C++でない方は,「TZTester」ではなく「ExampleBuilder」を入れるようですね。

私の環境では,雛形ファイルをVisual C++のプロジェクトに組み込んで,コーディング,デバッグを行えるようにしました。これで作業効率が大幅にアップしました。

余談ですが,学生のころは mule(emace)+gcc+gdb を使ってましたが,社会人になってからは10年来 Visual C++ を使っています。社会人に成りたてのころは,コマンドラインのない環境なんてありえないと思っていましたが,今ではすっかり GUI 環境に染まってしまってます。
Hack The Cellのときは,PS3 LinuxにsambaとVNCを入れて,windowsでコーディングしてました。

TopCoderに参戦

TopCoderにレジストしてみました。
レジストの手順等については次のサイトが詳しく,参考にさせて頂きました。

 入力項目が多いですが,特に難しいことはなかったです。

さっそく,Competition Arenaを起動して,SRMの過去問をお試しで解いてみました。
素の環境では,エディタも使いにくい,デバッグもしにくいと,
DIV2 250点問題に40分くらいかかってしまいました… orz

pluginを入れて環境整備することが急務ですね。
コンペの流れ/雰囲気はだいたい把握できたと思います。

前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。